イーグリット

EAGLET「むつかしいことはわからんよ、どうせあんたもわかっとらんやろ。」 アリス・イン・ワンダーランド

スポンサードリンク

【都知事選2016】桜井俊(翔パパ)自民都連推薦!経歴グー立候補くる!

2016/07/02

7月14日告示、7月31日投票。東京都知事選が間近に迫っている。

今のところ、血迷った候補者が出てきていないのが幸いだが、投票したい候補者も決まらず少し不安になっていた。

 

やっと本日、自民党東京都連が、総務省の桜井俊・前事務次官を、都知事候補者として擁立する調整に入っていると報道。

やっときたか。櫻井翔パパ、いいと思いますよ~。

都連は必ずや桜井氏を口説き落としてほしいです。前回都知事選の汚点を晴らすべく死ぬ気で擁立してください!

櫻井翔君と顔が同じパパリン、桜井俊 前総務事務次官

 

まだ記憶にあたらしいと思うが、自民都連は前回、舛添ねずみ男を無理やり擁立して、無制御状態で放任して調子に乗せた。

ああいうセンジンタイプは、自由にさせたら最後、我欲に突っ走ってろくな結果を産まない。

そんな2ちゃんユーザでも予測できることをまったくせずに、無責任にこの体たらくを作った一番の悪者が自民党都連なのだ。

 

桜井俊氏の経歴をピックアップしてみよう(Wikipediaより要約)。

まずは簡単なプロフィールから

  • 氏名:桜井 俊(さくらい しゅん)
  • 生年月日:1953年12月14日(昭和28年生まれ・本日時点62歳)
  • 群馬県出身・東京大学法学部
  • 嵐・櫻井 翔は長男

次に仕事面、この方なかなか気骨のある人ですよ。

  • 1977、東大法学部卒業後、花の52年組として旧郵政省へ入省
  • 2001、総務省発足後、情報通信国際戦略局長、総合通信基盤局長(ワイヤレスジャパンですね)
  • 2013、総務審議官(郵政・通信担当)
    民主党政権時、電波オークションが事業仕分けで議論になった時反対の論陣
  • 2015、総務事務次官就任、長男が櫻井翔だとバレた
  • 2016、総務事務次官退任

総務事務次官を1年しか就任していないって、都知事立候補のために急きょ退任したのではないかと思いました。

でも違いました、桜井氏で13代目、歴代の総務事務次官は全員任期が1年前後でした。

ただ、1年未満は桜井氏を含んで4名、詳細は以下をご覧ください。

Wikipedia:歴代の総務事務次官在任期間と退任前後の役職

少し穿った見方をすれば、桜井氏も退任後に少々タイトな事情があるのかなっと思っています。

それが都知事出馬であれば、いいですね。

自民都連の言うことは届かないでしょうけど、花の52年組同期の以下面々が説得に来れば硬いでしょうしね。

  • 日本郵便社長の高橋亨
  • 駐チェコ大使、総務審議官の山川鉄郎
  • かんぽ生保副社長の南方敏尚
  • KDDI常務の中田睦

と、こんなこと書いても我々庶民には届かない。

それよりも櫻井翔くんのパパという存在が強いでしょう。

ざっと桜井氏のマスコミ記事を見ても、みんな櫻井翔パパのことばかり。

  • 総務省次期次官、「嵐」櫻井パパが本命?
  • 大本命「嵐」櫻井パパは、なぜ総務省次官レースで敗れたのか
  • 総務次官に桜井俊氏起用へ 「嵐」櫻井翔さんの父
  • 総務次官に桜井俊氏 人気グループ「嵐」櫻井翔さんの父
  • 総務省の事務次官に、桜井 俊総務審議官を充てる方向で調整
  • 次の都知事に櫻井翔の父浮上 本人も首を縦に振るとの見込み
  • 桜井俊事務次官、都知事選への出馬否定「器ではないと思っています」 嵐・櫻井翔さんの父

「櫻井くんのファンの方たち」や「櫻井翔君の義塾社中・三田会の面々・塾生仲間」が、こぞって投票ですね。

 

それはそうとライバルはいるのか?

これまで、取り沙汰されてた都知事候補に上がりそうな人をピックアップしてみましょう。

  • 小池百合子 衆議院議員
    悪くはないけど、最近国防への発言が少ないからコアファン層の投票が弱いと思われ
  • 【脱落】蓮舫 参議院銀
    民進党は、この人を相対的に良く見せるため、岡田、山井、山尾にわざとブーメランを投げさせているようだ
  • 谷亮子 参議院議員
    トヨタがスポンサーだった頃のことは誰も言わないだけで忘れていないし、小沢組についた事実も消せない過去
  • 桜井俊 前総務省事務次官
    これからの東京は抜本的な新しいことではなく、規模の拡大と安全安心、キメの細かさです。桜井氏の情報管理能力が活かせます。
  • 橋本徹 前大阪市長
    大阪民が離さんでしょ

 

政治にかかわる人達は、世の中から必要とされると、立ち上がるしかない運命を持っているに違いないと思います。

ねずみ男、空き缶、宇宙人などは、必要とされずに、調子に乗ったため、国民や都民を巻き込んで自滅した。

白羽の矢が立った櫻井翔のパパリン。

先日は出馬を固辞されていたが、その謙遜のおかげで、得意分野のアピールが際立ちました。

機は熟した。立ち上がれ翔パパ!

 

スポンサードリンク

-政治, 日本